舞姫.com

三国志大戦。主に蔡文姫デッキでのプレイ日誌です。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキの馴れ初め

もともとはこんなデッキ使ってました。

R孫堅 R周瑜 R太史慈 SR呉夫人 呂範

初めて品に上がった頃は魏呉柵弓流星で負けっぱなし。十品の底を何度も味わいました。そりゃ最高武力が程普の5じゃダメだろ。
負け続けてるうち多少カードも増えたもののまだ武力8以上がU甘寧しかなかったので、
U甘寧 U小喬 程普 程イクとあと誰かなんて編成でやってました。
その後呉のRが結構手に入ってきたので、コスト2×4になりました。
孫策・太史慈・R周瑜は固定出来たものの、残りの枠で呂蒙・孫堅・SR甘寧がしっくりこなかったので、残りの2枠を程イク+呂範で回す。
この頃ネットなどで情報を探すようになり、2色より1色の方が絶対いい!と思い込み呉単トリプル火計デッキに。
その頃当時まったく見かけなかった教え天啓にボコボコに叩きのめされ、天啓の幻の使い方を初めて知る。(それまでは号令というものをよく知らなく大体一人でやってた)
かなり衝撃を受け孫策を孫堅に変え、上のデッキの原型が出来ました。
それから間もなくSR呉夫人を張角とトレしてくれた人がいてこの形で落ち着きました。
このデッキで1品まで行けたのですがその頃1,2品は悲哀のバーゲンセールてな感じで10戦中7,8戦は悲哀とあたり気が滅入り、バージョンUPなもあり、天啓が厨デッキにっぽく扱われてきたので、兵法上げに走り神速の大攻勢を使った飛天を使うようになりました。(騎馬の練習ということで飛天でなれれば通常状態なら楽に操作できるだろうと言う安易な考え+神速の大号令使ってるとかっこいい感じがしたから:笑)


その時のデッキ
U蔡文姫 SR龐徳R馬超R孫策刑道栄

はじめはR惇やU淵、Rハゲなどで魏単でやってたんですが、いまいち燃えなかったので、好きな武将の孫策、馬超を採用。
コスト1枠は楽進のままでも良かったんですが、どうせ3色なんだからこの際4色にしちまえということで…ついでにコモンなら全色全レアリティになるなということで。ゴリも候補に上がったんですが勇猛とりました。
飛天は士気あまり使わなくて大丈夫だな~ということで
このあと飛天桃園などに発展していきました。
新カード追加される前までのお話でした~。
スポンサーサイト

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ozuhiten.blog25.fc2.com/tb.php/82-a6ffbb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。